仮想通貨?儲かるのか? by BK

仮想通貨???何それ?おいしいの?と何も分からない素人さんです・・・
そんな仮想通貨投資初心者のBKが仮想通貨投資でホントに儲かるのか?
実際に検証していきたいと思います
ゆるーい感じでいきますのでよろしくお願いします

仮想通貨大国 日本!!!

えー今回は
仮想通貨の今後について描いてみました
私の妄想が暴走しておりますので
お気楽に読んでください


では どぞ




という具合に
私が大臣なったらやってみたい政策ですw


今後仮想通貨市場は拡大していくと思います


海外の様々な企業がウォレットやアプリの開発販売してくるでしょう


そして海外での仮想通貨の決済店舗も増えてくるでしょう


それを見た日本があとから参入しようとしても
後の祭り、旨みがない市場となってしまうでしょう


日本が本腰入れて取り組めば
仮想通貨ウォレット、店舗決済用アプリケーションなど
世界で大きなシェアを取る事も


仮想通貨市場のトップを走ることができると思います


ただの投機しかない仮想通貨ではなく


仮想通貨の利便性、将来性を見越した


インフラの整備が必要だと思います


東京オリンピックまであと2年です


折角のチャンスを逃すのは惜しいと私は思います


ここはひとつ


仮想通貨に力入れてみてはどうだろうか? 
ねぇヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪


スズリでりっぴぃくんグッズ作りました
よかったらドーゾーヾ(o´∀`o)ノ♪


ラインスタンプもあるよ ٩( 'o' )۶ぽよぽよ〜


リップルの事をもっと詳しく知りたい上級者はコチラ
GiantGoxさんのブログ
ここにリップルの全てが詰まってます必見です
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶コレコレ

そしてリップルの最新情報がまとめられてる
くりぱかさんのブログも必見です
ぜひ見てください
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶コレコレ

ツインズナオキさんがやってるブログで
「手に職」が正解というブログがあります
ここには毎日更新される「毎日リップル」というリップル情報がまとめられています
リップル情報収集には欠かせません
ぜひ見てください
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶コレコレ





仮想通貨ランキング

XRPの戦略

長いことお待たせしました
今回国際送金の方法とリップルネットでの
3つの製品の説明をしたいと思います
結構長くなっております
余裕をもってお読みくださいませ
ではどうぞ





という感じです
今回送金手数料など大体で書きましたが
現時点でのSWIFTを使った国際送金手数料は高いです
高いうえに到着日数が分からず、中継銀行手数料も分からない、、、
これでは現代のスピードの速い情報化社会に合った送金方法ではありません


国際送金サービス業者も沢山あります
銀行送金よりは多少安くなっています


しかしこれからリップルネットワークの国際送金が始まろうとしています
リップルのXRPを使った送金システムなら
銀行は国際送金サービス業者よりもはるかに安い料金で国際送金を提供できるようになります


国際送金サービス業者としては
手数料を下げて銀行に対抗するよりも
リップルネットワークに取り入る事が最善だと思います
大手国際送金業者マネーグラムはxRapidの採用を決め
熾烈な国際送金戦国時代にリップルを選びました
そして世界最大の国際送金サービス業者ウエスタンユニオンもxRapidのテストを行ってます


なぜ彼等がリップルを選んだのか?
先を読み完成されたリップルネットワークシステムとリップルの政治力
そしてデジタルアセットXRPの存在が大きいと思います
リップルのILPを使ったネットワークの拡大力にXRPの組み合わせは
国際送金に限らず無限の可能性を秘めていると思います


そんな訳で私はリップルを応援してます


ではまた~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


りっぴぃくんグッズ作ってみたよ
よかったら見てってね ٩( 'o' )۶ぽよぽよ〜





リップルの事をもっと詳しく知りたい上級者はコチラ
GiantGoxさんのブログ
ここにリップルの全てが詰まってます必見です
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶コレコレ

そしてリップルの最新情報がまとめられてる
くりぱかさんのブログも必見です
ぜひ見てください
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶コレコレ

ツインズナオキさんがやってるブログで
「手に職」が正解というブログがあります
ここには毎日更新される「毎日リップル」というリップル情報がまとめられています
リップル情報収集には欠かせません
ぜひ見てください
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶コレコレ




仮想通貨ランキング

リップルネットワークの拡大

お待たせしました
今回はリップルネットワークの拡大です
どのようにリップルはネットワークを拡大していったかを
描いています


それではドソ




“新技術”でいつでも送金OK 地銀などが新サービス(17/03/02)


という感じで参加銀行や企業が増えリップルネットワークは拡大していきます
今では参加銀行は100社を超えいい感じに拡大していってます
中国の銀行も感触はいいみたいで
本丸中国の参加が決定すれば大きく動き出すでしょう


仮想通貨はまだ始まったばかりで
各国の仮想通貨の法整備はバラバラです
禁止する国もあれば薦める国もあります
しかし、これからのネット社会においてキャシュレス時代への流れ
これは避けられない事です
スウェーデンではキャッシュレス化が進みスマホ決済が主流になってます
便利で使いやすい物は需要が生まれるのは当然の流れです


今このような流れになっている事を知ってる人はどれ位いるのでしょう?
そして仮想通貨が生活に密接に利用されて行く事を知ってる人はどれ位いるのでしょう?
仮想通貨はただの電子マネーではありません
必ず世界各国で決済出来る時代がきます


1000以上ある仮想通貨の中で法に則り実社会に適応させようと奮闘してるのが
リップルです
地道にインフラを整え社会に適応させていく通貨はリップル以外に見当たりません
これから仮想通貨の生き残りを賭けた争いが起きるでしょう
使えない仮想通貨は淘汰され、本当に需要がある仮想通貨だけが残るでしょう


私はリップルは必ず残ると見ています


長くなりましたのでこの辺で
さて次回は「XRPの戦略」
お楽しみにー


りぷるくんラインスタンプです、よかったら使ってね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



リップルの事をもっと詳しく知りたい上級者はコチラ
GiantGoxさんのブログ
ここにリップルの全てが詰まってます必見です
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶コレコレ


そしてリップルの最新情報がまとめられてる
くりぱかさんのブログも必見です
ぜひ見てください
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶コレコレ


BKオリジナルグッズもあります よかったらみてね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶





人気ブログランキング